本文へ移動

ペーパー

ペーパーとは・・・

炭素繊維を2次元に配向させた、耐薬品性・導電性に優れた炭素繊維加工製品です。炭素繊維の特性のより使い易い形状となっており、炭素繊維の特性をさらに活用できる基材です。
 
【特長】
1.耐薬品性・耐熱性に優れます。
2.導電性・電磁波遮蔽性に優れます。
3.強度が高く、寸法安定性に優れます。

製品仕様

グレード
坪量(g/㎡)
厚み(mm)
バインダー
表面状態
CFP-010PV
10
0.13
PVA
20%
平滑
CFP-030PE
30
0.45
ポリエステル
20%
平滑
CFP-030PV
30
0.45
PVA
18%
平滑
CFZ-100RD
100
0.5
PVA
5%
ランダム配向
CFZ-200RD
200
0.7
PVA
5%
ランダム配向
【原反サイズ】W1000mm×100m巻
※重量(坪量)は任意に調整が可能です。

用途事例

1.耐薬品性・耐熱性に優れた特長を活かした製品

【用途】
薬品、溶剤貯蔵タンクの補強。
高温環境下でも劣化しません。

2.導電性・電磁波遮蔽性に優れた特長を活かした製品

【用途】
帯電防止床材、ライニング材

3.強度が高く、寸法安定性に優れた特長を活かした製品

【用途】
自転車部品、ホッケースティック、ゴルフシャフト等各種スポーツグッズ、パソコン筐体。
10gsm、30gsmの薄物ペーパーはCFRPの表面材として表面の平滑性、塗装性等改善が期待できます。
100gsm、200gsmの厚手のペーパーはCFRPの基材として中間材に使用可能です。
各種基材フェノール樹脂を含浸させた中間基材(=プリプレグ)でのご提供も可能です。
用途、条件については、お気軽にお問い合わせ下さい。

開発品

CFRTPペーパー(熱可塑性樹脂+炭素繊維)
炭素繊維と熱可塑性樹脂繊維を組み合わせたシート状の成形用材料を開発しています。
開発品の詳細については、お気軽にお問い合わせ下さい。

≫ ご注意事項

上記に記載しておりますデータは代表的な測定値であり、保証値ではありません。
炭素繊維には導電性があるため、飛散などにより電気機器の故障が生じる恐れがあります。
炭素繊維は輸出貿易管理令別表第一の1-15項に記載貨物に該当するものがあります。
そのため、取扱い上適切な法的手続きを行なって下さい。
 
 
【詳細】経済産業省安全保障貿易管理
2019年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
日本ポリマー産業株式会社
〒566-0001
大阪府摂津市千里丘2-8-16
TEL.06-6388-3658
FAX.06-6388-3605
TOPへ戻る